トップ > PRAS商品情報 > PRASとは・ラインナップ

商品案内

最先端の豊富なデータをもとに開発されたストレスチェック「PRAS」

当社が提供するサービスMMSは、ストレスチェックPRASをはじめとしたメンタルヘルスに関する包括的なシステムです。宇宙飛行士のメンタルヘルス対策を手掛ける筑波大学のグループが、筑波研究学園都市において蓄積したデータ(官民あわせて103の研究機関の約1万3千人のデータ)をもとに開発され、高度知的産業に携わる企業・団体の従業員様向けにカスタマイズされています。2003年発売より、約27万人(2018年3月現在)の実績を有しております。
また、メンタルヘルス問題は個人要因と職場環境要因の両面からとらえる必要がありますが、MMSは、個人だけでなく職場にも浸透する、予防を重視したシステムです。1次~3次までの段階別にわけて包括的に進めるなど、健常な職員からこころに問題を抱える職員まで幅広い層をもれなくカバーします。

 

PRAS開発者

松崎先生

医学博士 松崎 一葉 先生
国立大学法人筑波大学大学院
人間総合科学研究科生命システム医学専攻
産業精神医学研究グループ 教授

専門: 業精神医学、宇宙航空精神医学

資格・役職:  独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 主任研究員(併任)、 日本精神神経学会 認定専門医、 日本産業衛生学会 評議員、 日本産業精神保健学会 理事、 宇宙飛行士健康診査専門委員 等

著書など
  • 『職場のメンタルヘルス相談』 商事法務研究会
  • 『メンタルヘルスチェック 心の健康を保つために』
    『管理監督者のための職場のメンタルヘルスQ&A 第3版』
    筑波研究学園都市研究機関等連絡協議会 生活環境専門委員会
  • 『心と社会産業精神保健学と宇宙飛行士の精神健康管理』日本精神衛生会
  • 『気分障害の今日的課題-うつ・職場のメンタルヘルス』精神科臨床ニューアプローチ2
    メジカルビュー社
  • 『労働衛生管理』予防医学事典、朝倉書店
  • 『もし部下がうつになったら』(株)ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 会社でこころを病むということ(新潮文庫)
  • 御社に「うつ」が多い理由(プレミア健康選書)
  • 「クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち」(PHP新書)

PRASラインナップ

「まず厚労省推奨項目だけをやりたい」から、「どうせやるならしっかりやりたい」「職場改善につなげたい」まで、貴社のご要望に添った実施ができます。

商品名 PRAS-premium(プレミアム)
職場改善・生産性向上につなげる
PRAS-57
コスト重視・お試し
特徴 ・PRASオリジナル項目(厚労省57項目を含む)
・設問数:全113項目
・回答時間:約10分
・厚労省57項目準拠
・設問数:全75項目
・回答時間:約10分弱



基本
62項目(厚労省57項目準拠)
独自 51項目(レジリエンスSOC+SE、信頼性項目6ペアを含む) △ 13項目(レジリエンスSOC、信頼性項目5ペアを含む)
比較機能 他社 PRAS過去15年間DBとの照合・検証可 = 他社や業界間での比較可 ×
経年 個人結果表は、過去3回分の結果を表示 +(集団分析報告書も対応可)
回答

カスタマイズ web回答 +(別途費用で紙問診票・マークシートの組み合わせ可) × 原則web回答のみ
外国語 英語、中国語、ポルトガル語、その他はご相談ください。(別途費用) △ 英語のみ(別途費用)
数値の規格
基準値更新
偏差値
母集団である回答企業の変化が基準値に反映
素点換算
× 基準値は時代の変化を反映しない
恣意的回答の検証 信頼性項目6ペアで検証 △ 信頼性項目5ペアで検証
発展性 ストレスチェックから人材育成へのシフトを支援するオプション利用可 ×
オリジナル設問 - 心理学尺度「SOC」と「SE」について

いずれも個人の対処能力(レジリエンス)をはかる項目です。

  • 前向き度(SOC)とは、Sence of Coherence(首尾一貫感覚)を略したもので、「みかた・とらえかた」を柔軟に変えることができる感覚のことを言います。
  • 自己信頼度(SE)とは、self-efficacy( 自己効力感)を略したもので、自分に対する信頼感や期待感のことです。困難な課題が発生した時に、「なんとかできる」と思える感覚のことを言います。


PRAS基本仕様とオプション

PRAS-premiumは、カスタマイズが自由にできます。貴社のご要望に添った実施ができるため、無駄な費用の削減につながります。まずは、こちらよりお見積りをご依頼ください。もちろん、ストレスチェックは基本仕様のみでも実施可能です。

  PRAS基本仕様
(基本料金に含まれるもの)
オプション
(別途料金で追加できます)
回答&
結果
web
回答
回答から結果表確認までweb画面上で完結します。
(1)回答開始一斉メール送信 1回
(2)督促一斉メール送信 1回
(3)担当者様へ回答状況通知 2回
・(1)(2)(3)の追加送信
・メールアドレスがない方には、ID&パスワード通知カードで対応

回答
- ・紙の問診票による問診票&結果表
・外国語版(英語、中国語簡体字、ポルトガル語)※英語のみweb回答対応。
普及啓発 ・eラ-ニング(web回答のみ) ・回答案内チラシ(A4版PDF)
・セルフケアのてびき各種(B5版冊子)
その他オプション
産業医データ ・実施者へ提出(1カ所) ※ 別途指定場所へ提出可。
面接勧奨
・面接対象者へ一斉メール送信
報告書
(結果報告)
・集団析報告書 (分析軸:全体+所属+職種+年代+性別)
※ 分析軸追加費(各項目の総和100項目まで)、時系列分析、事業所単位の分析も対応可。
社内報告資料
(職場改善)
・経営者・役員向け報告資料作成
・管理職向け報告資料作成
※ 企業様のご要望に応じた追加分析も対応可。
※ 報告資料作成だけでなく、分析の専門家によるプレゼンテーション対応可。
フォローケア ・産業医、公認心理師などの紹介や派遣
・従業員向け相談サービス(社内外相談会、webメール相談、電話など)
セミナー ・精神科医や公認心理師、研修講師による各種セミナー実施
  • 従業員向け(レジリエンス、SOC、PRAS解説&セルフケア .etc)
  • 管理職向け(部下指導、コーチング、ラインケア、ハラスメント .etc)

PRAS実施の流れはこちら

ページのトップへ戻る