HOME > MMSについて

MMSについて

MMSについて

最先端の豊富なデータをもとに開発されたメンタルヘルスマネジメントシステム

当社が提供するサービスMMS="メンタルヘルスマネジメントシステム"は、宇宙飛行士のメンタルヘルス対策を手掛ける筑波大学のグループが、筑波研究学園都市において過去15年間蓄積したデータ(官民あわせて103の研究機関の約13,000人のデータ)をもとに開発したシステムで、高度知的産業に携わる企業の従業員や健康保険組合の組合員向けにカスタマイズされています。

MMS開発者のご紹介

医学博士 松崎 一葉 先生
国立大学法人筑波大学大学院
人間総合科学研究科生命システム医学専攻
産業精神医学研究グループ 教授

専門

産業精神医学、宇宙航空精神医学

資格・役職

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 主任研究員(併任)
日本精神神経学会 認定専門医
日本産業衛生学会 評議員
日本産業精神保健学会 理事
宇宙飛行士健康診査専門委員

書籍

  • 『職場のメンタルヘルス相談』 商事法務研究会
  • 『メンタルヘルスチェック 心の健康を保つために』
    『管理監督者のための職場のメンタルヘルスQ&A 第3版』
    筑波研究学園都市研究機関等連絡協議会 生活環境専門委員会
  • 『心と社会産業精神保健学と宇宙飛行士の精神健康管理』日本精神衛生会
  • 『気分障害の今日的課題-うつ・職場のメンタルヘルス』精神科臨床ニューアプローチ2
    メジカルビュー社
  • 『労働衛生管理』予防医学事典、朝倉書店
  • 『もし部下がうつになったら』(株)ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 『会社で心を病むということ』東洋経済新報社 等
  • 会社でこころを病むということ(新潮文庫)
  • 御社に「うつ」が多い理由(プレミア健康選書)